アラン蒸留所20周年アンバサダーカスク”20年の年月に思いを寄せて”

アラン蒸留所20周年アンバサダーカスク”20年の年月に思いを寄せて”

投稿日 2017年3月3日, 投稿者 , カテゴリー 最新情報, With アラン蒸留所20周年アンバサダーカスク”20年の年月に思いを寄せて” はコメントを受け付けていません。

昨年に出た信濃屋のアラン蒸留所20周年を記念したアンバサダーカスクを開封しました。
さすが、『20年の年月に思いを寄せて』のサブタイトルに負けないボトルでした。

Bottle Data

Arran 17years  54.6%  (1998~2015)    Cask Type /Sherry H.H

アジア圏で初の”アラン・アンバサダー”としても活躍する信濃屋ならではのポテンシャルの高い、素直に美味しいウイスキーでした。このセレクトした1998ヴィンテージはオフィシャルでもプレミアムシェリーカスクシリーズなど評価も高いボトリングをよく見る年と思います。またバイヤーの方がちゃんと現地スコットランドを直接訪問し、生産者とともに厳選が重ねられた背景も樽選びには欠かせない努力と思います。

とにかく、フルーティーなテイストと軽快なシェリー樽熟成のバランスが大変絶妙です。そして、当店で扱う”アールガット”のチョコレートにも幅広くマリアージュする味わいでもあります。

一応、輸入元のコメントは・・・・
【香り】青林檎、レモンパイ、アラン特有の蜂蜜、ややハーブ、チョコレートフレイバーのシリアル、仄かに潮の香り。
【味わい】口に含むと、キウイフルーツ、白葡萄にやや洋梨やライチ、緑茶、グラッパ、フルーツキャンディー。ややナッティでオイリーなボディ。
【フィニッシュ】フィニッシュはシトラス系フルーツにややバナナ、徐々にスパイシーに変化し、クローヴやホワイトペッパーが口の中に広がり心地良く続きます。
【コメント】17年熟成となり熟成感とフルーツフレイバーをより明確に感じさせる1本に20年を迎えたアランの道のりを垣間見る事ができます。
(Tasted by  スピリッツバイヤー 北梶)

いつもながら”美味しさ”が伝わってきそうなコメントですね。

ぜひ一度はご賞味下さい。