Small sweetness “Pear Creme”

Small sweetness “Pear Creme”

投稿日 2017年3月15日, 投稿者 , カテゴリー 最新情報, With Small sweetness “Pear Creme” はコメントを受け付けていません。

また続けてのウィームスの新入荷したボトルの紹介です。

Bottle Data

Wemyss Auchentoshan (1998~2016)Barrel 46%

今回のサブタイトルは”Pear Creme (洋ナシのタルト)”

オーヘントッシャンは、ローランド地方を代表するモルトとして知名度は高いかと思います。バランスも良いタイプが多いのでウイスキー初心者の方にもお薦めするバーテンダーの方は少なくないかと思います。

ちなみに輸入元のテイスティングコメントは・・・

”香りは明るく鮮やかな草原のピクニック、パイナップル入りレモネード、洋ナシのクリームタルトとポケットから出した溶けたレモンキャンディー。味わいはピリッと凝縮していて、酸っぱいプラムとブリキやレモンシャーベット、加水すると優しい桃と大麦のジュース、ピリッとしていて爽やかな口当たり、かすかなバニラクリームに優しい木のスパイス。フィニッシュは短いが煮た洋菓子を食べたよう。”

・・・とのことです。

ちなみに余談ですが、”酸っぱいプラムという”ニュアンスは個人的に伝わりやすいコメントと思いますが、”ブリキ”は独特の例えのように思えたので個人的に知人に訊ねてみました(または和訳に誤りはないのかと思い・・)。どうやら鉄錆のようなテイストを比喩にて喩えたことのようでした。まあ、鉄錆のようなニュアンスの例えでも伝わらない人には伝わらないだろうなと思いますが、とにかくテイスティングコメントはとても大変な作業だなっとちょっと考えてしまいました。

テイスティングコメントは一応、皆が皆、正解という解釈をしなくてもよいと思います。本当のコメントはあなた自身で感じる官能的な部分ですので、是非とも一度はお試しいただけると幸いです。