and King White

and King White

投稿日 2017年5月11日, 投稿者 , カテゴリー 最新情報, With and King White はコメントを受け付けていません。

信濃屋の”チェス”シリーズの有終の美を飾るに相応しいボトルの一本かと思います。

Bottle Data

”The Chess” King White MACALLAN 20years (1995~2016)Cask Type:BOURBON H/H  53.4% 78Bottle

 

以前にもご紹介させていただいた信濃屋プライベートボトル「The Chess」シリーズ、キング”ブラック”と対をなすキング”ホワイト”を開封しました。総ボトリング数78本という小ロットですので召し上がる機会も少ないボトルかと思います。

しかも中身はモルトの王道”マッカラン”。
今やオフィシャルのノンエイジング化や出荷規制など、原酒が急速に不足している蒸留所の一つと思われます。スコットランドで2番目の政府登録蒸溜所という由緒ある歴史を持ち、モルトの”ロールスロイス”という異名も頂いているまさしく”キング”の名に相応しいモルトと言えるでしょうね。

ちなみに輸入元のテイスティングコメントは・・・

—Tasting Note —
【香り】オレンジ、甘いシトラス、アプリコット、フレッシュなバニラやコリアンダー、仄かに蜂蜜やメンソールの煙草の香り。
【味わい】口に含むと、黄桃、洋梨、ザクロ、ドラゴンフルーツ、アップルパイ、甘くジューシーなフルーツフレイバーと白檀、ジンジャー、リコリス等オークのスパイスが絶妙なバランスで展開。
【フィニッシュ】フィニッシュは、イチジク、熟したグレープフルーツがホワイトペッパー、オールスパイス等の新木系由来のスパイスと共に非常に長く続く。

・・・とのことです。

きっと、素晴らしい体験をさせていただける琥珀色の液体だと思います。是非とも一度はお試しいただけると幸いです。