SIGNATORY VINTAGE× SHINANOYA

SIGNATORY VINTAGE× SHINANOYA

投稿日 2017年8月24日, 投稿者 , カテゴリー 最新情報, With SIGNATORY VINTAGE× SHINANOYA はコメントを受け付けていません。

ちょうどキープしておきたかった蒸留所のリリースでした。

 

Bottle Data

SIGNATORY  for SHINANOYA Glenturret 29years (1987~2017)52.7% Cask Type:Hogshead Outturn:194(右)

SIGNATORY  for SHINANOYA Glenlossie 24years  (1992~2017)57.4% Cask Type:Hogshead Outturn:278 (左)

 

今や大手ボトラーの一角として人気もあるシグナトリーと信濃屋とのプライベートボトリングにあたります。

しかも両方ともあまりリリースの少ない蒸留所なので個人的に入荷するのを楽しみにしていました。

グレンロッシーは姉妹蒸留所にマノックモアがあり、ブレンデッドウイスキーではへイグやディンプルといった銘柄のキーモルト原酒として供給しています。地味ながらもブレンダーから高い評価を受けているスペイサイドの名酒と聞きますね。またシングルモルトでの販売も少ない方になります。

グレンタレットは、1775年に創業という、ハイランドモルトの中でもかなり歴史のある蒸留所にあたります。
ギネス認定で有名なウィスキーキャット・タウザーがいたところとしても有名でしたが、今回はたまたまタウザーの亡くなった1987年蒸留のヴィンテージが届きました。 またここの蒸留所は、製法の一部に伝統的な手作業を組み込むなど、現代では珍しい古き良き原酒作りを行っていることでも評価は高いです。

 

ちなみに輸入元のコメントは・・・・

Glenlossie・・・

【香り】シトラス、バニラ、白い花や桃、シャルドネの白ワイン、ややミネラル、ビスケットの甘い香り。奥からミントやオークスパイス。
【味わい】口に含むとオレンジ、パイナップル、キウイフルーツ、ハチミツレモンキャンディー、ややワクシー。
【フィニッシュ】フィニッシュはハーブやジンジャー、ホワイトペッパーのスパイスがホワイトチョコレートと共に心地良く長く続く。

Glenturret・・・
【香り】エステリーな香り、洋梨、りんご、バナナ、メレンゲ、奥から蜂蜜やイーストの香り。
【味わい】口に含むと、プラム、パイナップル、パッションフルーツ、アプリコット、トロピカルフルーツのニュアンスも感じられる。ピニャコラーダ、濃厚な甘味とクリーミーなボディ。
【フィニッシュ】フィニッシュはクリームソーダとオークのスパイスが長く続き、紅茶、ココナッツ、青いトマトも感じられる。

 

・・・・とのことです。相変わらず素敵なコメントですね。 これは一度は味わいたくなる気持ちになります。

 

P.S 前回、すごい人気であっという間に売り切れたイエルバブエナ(カクテル・モヒートに使用するハーブ)ですが、やっと入荷してきました。

是非とも前回で気に入っていただいた方はもちろんのこと、召し上がれなかった方もこの機会に是非ご賞味下さい。