ニッカウヰスキー初のモスカテルウッド・フィニッシュ入荷しました

ニッカウヰスキー初のモスカテルウッド・フィニッシュ入荷しました

投稿日 2017年10月13日, 投稿者 , カテゴリー 最新情報, With ニッカウヰスキー初のモスカテルウッド・フィニッシュ入荷しました はコメントを受け付けていません。

ジャパニーズウイスキーの中でも人気の高い蒸留所の限定品が2017年9月末に販売されました。

 

Bottle Data

余市 モスカテルウッド・フィニッシュ(年数表記無し)46% ノンチルフィルタード

宮城峡 モスカテルウッド・フィニッシュ(年数表記無し)46% ノンチルフィルタード

 

ニッカウヰスキーとしては初となるポルトガル産モスカテル種の強化ワイン樽でのフィニッシュカスクタイプです。

(ちなみに「フィニッシュ」とは個々の原酒をヴァッティングした後、別の樽に移し、さらに熟成させることをいいます)

あまり馴染みがないかもしれませんがモスカテルとは、ポルトガル南部・セトゥーバルで栽培されたモスカテルの酒精強化ワインのことをいいます。今回はそのモスカテルの空き樽で約一年間フィニッシュをして、独特の香味や味わいをつくり上げています。

 

モスカテル樽を使用したケースは他では見かけますが、ニッカでは新たな味わいの出発となるきっかけの一つになるかもしれませんね。

余市・宮城峡の新たな試み、是非ともお試しください。