ジン レーン1751 ロイヤル ストレングス 47%

ジン レーン1751 ロイヤル ストレングス 47%

登録日 2017年2月16日 登録者 ボトルカテゴリー Gin

UK産。基本的なテイストは、ビクトリア王朝時代に親しまれていた高品質なジンに範をとったもので、いわゆるジュニパーの香味に優位性があり、リコリス(甘草)やシトラス(柑橘果実)が脇を固める古典的なロンドンドライジンの一典型で作り上げられている。1751年とはジンにとって重要なターニングポイントとなる年。ジンが興盛を極める一方で、粗悪なジンも横行して、社会的問題を引き起こすとも多数あった頃。同年に社会風刺画家として名高いウィリアム・ホガースが発表した「ジン・レーン」という絵画が、ジンは社会にとって悪影響を及ぼすものとして描かれ、これが決定打となり、これまで興盛を極めたジンが、この年を境にしてその地位をビールに奪われていった年を指す。そこから1800年台の再復興までは至るところで密造や密売が開始され、密売の目印として”黒い年老いた猫”の看板が店先に掲げられたと言われている。そのような時代背景を商品名に込め、古き良きジンを現代に問いかける1本となっている。