ハンターレイン オールド・モルト・カスク タリスカー 6年 for SHINANOYA 58.7%

ハンターレイン オールド・モルト・カスク タリスカー 6年 for SHINANOYA 58.7%

登録日 2019年3月14日 登録者 ボトルカテゴリー Talisker ボトラー 信濃屋, Hunter Laing ボトルタグ IN STOCK

2009~2016年にてボトリング、カスクタイプはシェリーホグスヘッドを使用。本数317本限定となる。
ハンターレイン社(旧ダグラスレイン社)は、代表・スチュワート・レイン氏の指揮の下、長男 スコット氏と次男 アンドリュー氏と共に精力的に活動している。このボトルは、看板シリーズであるオールド・モルト・カスク(OMC)と信濃屋のコラボボトル第4弾にあたる。信濃屋スピリッツバイヤー北梶氏がグラスゴーにあるハンターレイン社オフィスを直接訪問し、彼らと共に直接セレクションを重ね、50度瓶詰めにこだわりあるOMCでは限られた存在となるカスクストレングスボトリングが実現された貴重なボトル。しかもタリスカーはボトラー原酒供給はほとんど行われず、数少ないリリースでも蒸留所名は非公開となるケースが多い中、このボトルは蒸留所名”TALISKER”が明記されており、非常にレアだと思われる。

テイスティングコメント:香りは削りたてのブラックペッパー、実山椒、泥炭の煙、タール、煙草、ヨーグルト、強烈なスパイスと薬品・スモーク系のピートが鼻腔を刺激する。味わいは口に含むと、コーヒー、トースト、甘めを抑えたピーナッツバター、ソルティでややナッティ、オイリーなボディ。タヒン※をかけたドライフルーツ。
フィニッシュはオールスパイス、ジンジャー、ホワイトペッパー、焚き火、燃えさし、再びピートとスモークが燃え上がる。※100%天然で高品質なチリと乾燥ライムジュースと塩をブレンド。メキシコを代表するシーズニングスパイス。