Rum Naition SAVANNA 12y Cognac Cask Tropical aging 57.6%

Rum Naition SAVANNA 12y Cognac Cask Tropical aging 57.6%

登録日 2019年8月28日 登録者 ボトルカテゴリー Rum・Rhum・Ron ボトラー 信濃屋, Rum Naition ボトルタグ IN STOCK

ラムネイション サヴァンナ12年 トロピカルエイジング for SHINANOYA

2006~2019年にてボトリング、カスクタイプはコニャックカスクを使用。ラムネイションはイタリアンボトラーのウィルソン&モーガン(以下、W&M)がマネジメントするラムのボトラーズブランドにあたる。このラムネイションでは日本初のプライベートボトリングとなる。その中でもレアラムコレクションは、それぞれ蒸留所の特性や熟成年数などカスクの特性が良く活かされており、その力強い風味と味が特徴のシリーズでウイスキー愛好家の方にも定評がある。またトロピカルエイジングについてだが、原産地のトロピカルな気候の中で熟成される事を表しており、その温暖な気候と湿気の効果は熟成を早め、オークカスクの作用を高めることに繋がっている(大胆で力強いトロピカルエイジングと残りの期間をヨーロッパで熟成させたラムとでは大きな違いが出るため、近年表記される事が多くなった)。

テイスティングコメント:香りは黒糖パン、アップルパイ、土、煙草、焼きプリンとメイプルシロップ、モラセス。味わいは口に含むと、レーズン、プルーン、アメリカンチェリー、コーヒー豆、ブラックオリーヴにオークのスパイス、ややスモーキー、非常に複雑、トロピカルエイジングならではの凝縮された熟成感を感じる。フィニッシュは非常に長く、ブラックペッパー、タールやオリーヴオイル。リコリスのスパイスが印象的。