ガイアフロー シングルモルトウイスキー静岡 プロローグK

ガイアフロー シングルモルトウイスキー静岡 プロローグK

登録日 2021年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Shizuoka ボトルタグ IN STOCK

GAIAFLOW  Single Malt Whisky  Shizuoka Prologue K

Distilled: 2016
Bottled: 2020
Age: about 3 yo Over
Strength:55.5%
Cask Type: Bourbon Barrel
Bottles: 5,000 bottling

Comment:静岡蒸留所は2012年6月に創業し、このプロローグKはこの蒸留所初のシングルモルトでのボトリングとなる。静岡蒸留所は、KとWという呼び名の2基の初留用蒸留機が稼働しており、Kは1950年代に日本で製造された歴史ある蒸留機で、今は無き軽井沢蒸留所から静岡蒸溜所に移設されて使用されている。プロローグKは、この蒸留機K(軽井沢蒸留所にあった方の蒸留機の名称)で蒸留し、静岡蒸溜所内で熟成された原酒のみをブレンドしており、原材料には、英国産大麦麦芽だけでなく、日本国産大麦麦芽を贅沢に使用しているとのこと。

静岡蒸留所は2016年9月にウイスキーの製造免許を取得しているので、初年度に仕込んだ原酒がようやく3年物のウイスキーになったのは2020年ということになる。また、最初の年は軽井沢蒸留所より移設した蒸留機Kで造った原酒がほぼ全量を占めており、原材料の大麦麦芽も半分は日本産を使用し、ほとんどをバーボンバレルに詰めて熟成をしている。また、保存状態を考えてスクリューキャップにあえてしているところもこだわりを感じるところと思われる。

Tasting comment: 香りは少しエステリーでもみ殻を感じる香ばしい麦芽。はつらつとしたアルコール。口当たりは麦をよく噛んだ甘さ、スパイシーさがが感じられて年数の割にはアルコールの刺激はそこまではないように思われる。