イチローズモルト 秩父 ザ・ファーストテン

イチローズモルト 秩父 ザ・ファーストテン

登録日 2021年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Ichiro's Malt (Chichibu&Hanyu) ボトルタグ IN STOCK

Ichiro’s Malt  Chichibu The First Ten

Distilled: –
Bottled: 2020
Age: about 10 yo
Strength:50.5%
Cask Type: –
Bottles: 5,000 bottling

Comment: 秩父蒸留所は2008年2月に埼玉県秩父市で稼働した、小規模で手造りのディストラリー。2004年に閉鎖された羽生蒸溜所創始者の孫にあたる肥土伊知郎氏が創業しており、埼玉県秩父市の夏は高温多湿、冬は朝晩が氷点下にいたる寒さの寒暖のある土地の特徴を生かしたウイスキーつくりをおこなっている。このボトルは蒸溜所が稼働し始めてから 12 年経ってやっと年数表記のあるボトリングを詰められるという、造り手としての一つの目標でもあり、年月の重さを再確認できる貴重な瞬間でもある。肥土氏いわく、”10 年ものがリリースできるという事への感謝を感じながら、飲む人の笑顔を思い、これから続く時間をまた一つ一つ積み重ねていきたいと思います”、と感慨深いコメントをしている。今回は、秩父で育った地元の大麦も、構成原酒の一部として味に深みを加えてくれたとのこと。またその特徴をいかすため、アルコール分高め、ノンチルフィルター、そしてナチュラルカラーでボトリング。

Tasting comment:香りは甘い蜜、端正なイメージの木樽、ジンジャー、木酢。口当たりはとてもソフトでクリームやメープルシロップの甘さなどを連想する。年数以上に深みのある味わいと度数を感じさせない完成度を感じる。

是非お薦めします。