Society ”airy aroma”

Society ”airy aroma”

投稿日 2017年12月3日, 投稿者 , カテゴリー 最新情報, With Society ”airy aroma” はコメントを受け付けていません。

最近は10年の年月が詰まったウイスキーの中にも興味深いものが増えてきた気がします。

 

Bottle Data

Society 70.18(Balbair) 10years(2006~2017)Cask Type:Refill barrel Bottling:212

ウイスキー愛好家の会員ボトル”ソサエティ”からバルブレアの入荷です。

バルブレアは年数の若いものから長期熟成まで様々な表情を見せてくれる素晴らしい蒸留所の一つを個人的に思います。

今回のサブタイトルは” スイカとジンジャーのアグアフレスカ(アグアフレスカとは、メキシコのフルーツドリンクのこと)。なかなか想像しがたいワードですが、こういった時は一度ご賞味いただいた方が何よりの答えと思います。

 

ちなみに、ソサエティ運営からのコメントは・・・・

香りは、 フレッシュ、軽やかそしてその年の春に初めてパティオに座っている時、或いは初めて日よけを塗ったり芝刈りをした時に空気に感じる匂い、まるで自分へのご褒美のような。

味わいは、スイカのジュース、すりたてのショウガとミント、ライムと砂糖のかかったココナッツケーキ。加水によって、皮をむいた桃のスライスや青りんごの様なフルーティな香りがし、味わいはレモンアイシングのしっとりとしたジンジャーブレッドケーキ。

(The fresh, light and airy aroma felt like sitting out on the patio for the very first time in spring and after having painted the shed and mowed the lawn for the first time that year, we deserved a treat. We got a real taste of, hopefully, things to come, with juice made out of watermelon, freshly grated ginger and mint as well as a coconut cake with tangy lime frosting. Water added a fruity scent of pealing and slicing peaches and green apples whilst on the palate now a moist ginger bread cake covered in a lemon glaze.)

では、新入荷したボトル、何卒よろしくお願いいたします。