about Waiter WaiterBar Waiter Waiter

名古屋鶴舞のAuthentic Bar Waiter Waiter

名古屋伏見Bar Waiter Waiterは2019年1月26日を以て閉店、2月15日(金)再び名古屋鶴舞に移転復活リニューアルオープンいたしました。また、鶴舞WHISKY AND SIXPENCEはWaiter Waiterの移転に伴い閉店となりました。

ストレートなロングカウンターの向こうに並んだ様々な洋酒のボトルを眺めながら、今日の一杯をお選びいただけます。

気取らずリラックスしてお酒を楽しんでいただけるよう、居心地の良いお店をお客様と共に目指していけたら幸いです。

特に品揃えの豊富なボトラーズモルトウイスキーは、アイラ、ハイランド、スペイサイドを始めとしたスコッチ各地域の蒸留所から230種類以上をコレクション。さらにマニア垂涎のオールドヴィンテージや入手困難な希少ボトルなどもたまに取り揃えてあるかもしれませんので是非自らの目でお確かめ下さい。

またカクテルは厳選してのオーダーを目指していますので、全てが作れる訳ではありません。 ご了承下さい。


History of Waiter Waiter


2017~2019年1月まで 伏見でのWaiter Waiter

2001年吹上にて創業
2006年10月10日鶴舞へ移転リニューアルオープン
2017年1月28日 鶴舞での営業終了
2017年2月4日 伏見へ移転リニューアルオープン
2017年2月11日 鶴舞旧店舗跡に姉妹店WHISKY AND SIXPENCEをオープン
2019年1月26日 伏見Waiter Waiterの営業終了
2019年1月26日 Waiter Waiter移転に伴いWHISKY AND SIXPENCE閉店
2019年2月15日 鶴舞に復活リニューアルオープン

お酒とチョコレートのマリアージュ

Bar Waiter Waiterでは、東京のBAR専門ショコラティエ「アトリエ・アールガット」とのコラボレーションにより、お酒に合うチョコレート、お酒とチョコレートのマリアージュを提案しています。

どんなに美味しいものでも、食べるシチュエーションによってはその魅力を存分に発揮できない事があります。

AirgeadのBAR専用チョコレートは一般小売を一切せずに、取引のあるオーセンティックBARのみに卸す事でシチュエーションを限定し、必ず美味しい状態でお客様の口に入る事を目的としています。

それぞれが特徴的で個性的な味わいになっており、特にウイスキーやブランデーなどの蒸留酒と共に味わう事で抜群のマリアージュを体験していただけるように工夫を重ねて作っています。

是非、バックバーの中からそれぞれのチョコレートに合うボトルを探し出して頂き、貴店だけのベストマリアージュを見つけて下さいませ。

アトリエ・アールガット公式サイトより


WHISKY AND SIXPENCEについて

2016年6月、僭越ながら本を出版させていただきました。

タイトルは”WHISKY AND SIXPENCE”と言いまして、内容は今をときめく日本のウイスキー蒸留所である秩父、マルス、ホワイトオーク(江井ヶ嶋酒造)をテーマに紀行文調にご紹介させていただいています。

とにかく文章を書くことから写真を撮ることまで全てが初の試みでしたので、一生懸命にやらせていただきました。 できれば様々な方々に読んでいただきたいと思っています。そして取材させていただいたつくり手の色々な想いの詰まったそのウイスキーにも興味を持っていただくと幸いであります。

是非とも一度はお手に取っていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。


Follow on Facebook

Bar Waiter Waiter Information

住所460-0012
名古屋市中区千代田5-19-15 Ceres鶴舞1F
TEL 052-259-0507
スマートフォンではタッチしてダイヤルできます
定休日不定休
(詳しくは電話か来店にてご確認下さい)
営業時間7:00pm-2:00am(月~土)
7:00pm-1:00(日・祝日)
席数カウンター 8席
テーブル 6席
最寄り駅地下鉄鶴舞駅 5分
JR鶴舞駅 5分
アクセス「鶴舞公園前」交差点から空港線を北へ約100m、「ガスト」の手前の角を右折してすぐ左側。
クレジットカードご利用可

Map & Access

Photo Gallery