信濃屋 ウイスキーエージェンシー『和〜nagomi〜』ロッホサイド29年 50.7%

信濃屋 ウイスキーエージェンシー『和〜nagomi〜』ロッホサイド29年 50.7%

登録日 2017年2月16日 登録者 ボトルカテゴリー Lochside (closed 1992) ボトラー 信濃屋, Three Rivers, The Whisky Agency ボトルタグ SOLD OUT

1981〜2010年瓶詰め。バーボンホグスヘッド使用にてボトリング数108本(ハーフカスク)。信濃屋とウイスキーエージェンシーとスリーリバースの初のトリプルコラボアイテムにあたる。ロッホサイドは1992年に休止、その4年後閉鎖された東ハイランドの蒸留所。ラベルデザインは、古来から文化に根付いている「鶴」を採用とのこと。香りは、バーボン樽由来の仄かなバニラ、土壌の豊かさ、スモーキーでオレンジピールの香り。 味わいは、ビターオレンジから若いパッションフルーツ、パイナップルや桃の甘さと芳醇さ、心地良いドライさが感じられる。フィニッシュはフルーツ感のある甘みと苦味が長く続くように。是非お薦めします。  SOLD OUT