ギィ・ピナール・エ・フィス XO1986 for BAR DORAS 10EME ANNI& SHINANOYA 47%

ギィ・ピナール・エ・フィス XO1986 for BAR DORAS 10EME ANNI& SHINANOYA 47%

登録日 2017年2月16日 登録者 ボトルカテゴリー Cognac ボトラー 信濃屋

1986〜2014年瓶詰め、ユニ・ブラン種使用にてカスクストレングス。浅草にあるバー・ドラスの10周年記念ボトルにあたる。ギィ・ピナール・エ・フィスはファン・ボワ地区でも隣接するグランシャンパーニュ地区とは異なるテロワールを持ち、生まれた原酒は比較的早く熟成が進むとのこと。同家の最大のこだわりであるビオディナミ農法・無農薬栽培によるユニブラン種の原酒というのも珍しい。 ドラスの中森氏の味わいに対するコメントは次のように。 ”熟したイチジク、雨上がりの森林で木の幹から出るみずみずしいブーケから始まり、奥に糖度の上がったスターフルーツのアロマをコーティングするようなビターチョコレート。早熟なファン・ボア地区の酒質を超えた長期熟成による濃厚な凝縮感と熟成の神秘。樽から出るウッディなロースト感がパワフルに力強く染み渡るが、驚くようにタンニンが綺麗に渋みなく口溶けていく。ギィ・ピナール家の通常商品と違い特別に樽出原酒で詰めて頂き、カスクストレングスならではの豊かなボティからの上がりのキックバックといつまでも続く長い余韻は、稀に見ない妖艶な貴熟香が炸裂! 南国フルーツが出るランシオ香がお好きなウイスキー・ラヴァーの方には是非とも必飲して頂きたい、驚きと記憶に残る味わいを断言出来る偉大なコニャック。” 是非お薦めします。