Chamarel Double Distilled 5y 50th Anniversary by Bar Lamp & SHINANOYA 58%

Chamarel Double Distilled 5y 50th Anniversary by Bar Lamp & SHINANOYA 58%

登録日 2019年5月20日 登録者 ボトルカテゴリー Rum・Rhum・Ron ボトラー 信濃屋, Bar Private Bottling ボトルタグ IN STOCK

年数表記は記載なし。シャマレルは、モーリシャス島にあり信濃屋バイヤーの北梶氏とバー・ランプのオーナーである中山氏がシャマレル創業10周年の2018年に現地を訪問して、特別に分けてもらった貴重な原酒をボトリング。また、同年はモーリシャスの独立50周年を迎えた事もあり、ダブルミレニアムボトルとして瓶詰めした極めて特別な意味合いを持つ(シャマレルは欧州各国に輸出しているが、シングルカスクで瓶詰するのは世界で初の試みとななる)。中身は、フレンチオークの新樽で熟成したものをカスクストレングスで瓶詰。そして、モーリシャスのラム生産者はほぼ低地で栽培されたサトウキビを使用しているが、シャマレルは高地のサトウキビを使用するため、原料自体に違いがあり、低地のものと比べてサトウキビ自体が複雑でスパイシーな香味を味わえると言われている。それを銅製ポットスティルで蒸留。
ラベルにはシャマレルの観光地として知られる「七色の大地」になぞらえ、フランスと日本の両国で活躍する女性画家・山田夕香氏の『虹色の女神』を採用。台紙にはレインボーペーパーを採用して、角度により様々な表情を見せる特別印刷を施している。

テイスティングコメント:バニラ、アカシアの蜂蜜、トロピカルフルーツのフーセンガム、乾燥茶葉、白檀、黒胡椒、ナツメグ、甘くスパイシーな香りが漂う。口に含むと、トフィー、甘いオーク、クリームブリュレ、アールグレイ紅茶、焼いたパイナップル、ドライトマト、フレッシュで風味の高いサトウキビジュースの甘さ。
フィニッシュは、ドライレーズン、ジンジャー、シナモンのスパイスが長く続く。とてもリッチ。